全国公立高校入試国語・漢字(読み)出題回数順スライドカード103語

全国公立高校入試国語・漢字(読み)出題回数順スライドカード103語

 全国公立高校入試問題の国語に出題される漢字の「読み」のみの、平成10年から令和3年までの約4000題(※数都道府県で数年分の漏れ有)から出題回数を算出し回数順に並べ替えたいわゆる「出る順スライドカード103語」を作成しました。入試において漢字学習の時間は配点と学習量の兼ね合いから優先度が低くなりがちですが、読みくらいはさっとできると思うのでおすすめです。

※主題回数8回の「映える」を2回重複で出題しています。チェックが甘くてすみません。m(__)m

細かい分析はのちほど更新します。

1件のコメント

  1. ピンバック: 漢字検定の解答用紙をA4サイズでプリントアウト – 萩高STUDIES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です