韓国の治安はどれほど悪いのか

韓国の治安はどれほど悪いのか

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 日本、韓国ともに世界の中では治安は良い国となっていますが、日本から見て韓国の治安はどうなのか、その差について主要機関の統計資料などを基に調べてみました。

基本的に「反日」が国是である

 2020東京オリンピックで世界中に知れ渡りましたが、政府主導の反日政策によって訪韓日本人に対する冷遇または危害が及ぶ可能性が高まっています。これは韓国の反日教育が影響していると言われますが、韓国がいかに日本を良い悪い含め意識しているかを国定教科書の国名の掲載数を例に紹介します。

 下は韓国と日本の中学校用の歴史教科書の中に「日本」「韓国」「中国」がそれぞれどれだけ掲載されているか調べた結果です。自国名と同等以上「日本」という言葉が出ていることがわかります。韓国の歴史がいかに周囲国に影響を受けたかがわかります。

※韓国の歴史教科書は「韓国の中学校歴史教科書(明石書店)」、日本の歴史教科書は「新編新しい社会歴史(東京書籍)[平成28年度採用」」を調査。年表や索引での掲載は数えないものとした。「日本書紀」「日本海」は日本として計測、「日清戦争」は清としてのみ計測した
※日本の歴史教科書で「中国」は国名というより地域名として多く使われていた。

倭・日本馬韓・辰韓・弁韓・新羅・高句麗・百済・高麗・朝鮮・韓国漢・魏・隋・唐・宋・元・明・清・中華民国・中国
韓国の歴史教科書7526534092171461001953251051102529109134031550108=385
日本の歴史教科書3187490500015851383720737784522142989180436

 一方で日本の掲載数が多いのは妥当で、むしろ国号の変遷を辿るばかりで自国の掲載すべき事項があまりないというのが正解かもしれません。


② 韓国は交通死亡事故割合が日本より2倍多い

 下は国際道路交通事故データベース(IRTAD)による2019年の各国の人口10万人に占める交通事故死者数を元にグラフ化したものです。日本とともに韓国の事故死者数は年々減少傾向にありますが、それでもまだ日本の約2倍となっています。

 下はIRTAD他の資料から車10万台あたりの交通事故死者数の年推移をグラフ化したものです。これも各国ともに年々減少傾向にあるものの、韓国は日本の約3倍です。

10万台あたりの交通事故死者数の年推移

③ 深刻な暴行事件割合が日本より5倍近く多い

  下は国連薬物犯罪事務所(UNODC)による2015年の各国の人口10万人に占める深刻な暴行事件割合データを元にグラフ化したものです。2015年のデータを用いた理由は、近年で最も多くの国のデータが集められていたからです。先進国の中で日本の暴行件数はもっとも低い部類の中、韓国は日本の5倍弱となっています。

  下はUNODCによる主な国の人口10万人に占める深刻な暴行事件割合を年推移で表したグラフです。2012年以降の韓国の統計に不審点が見られるものの、正しい数値としても5年ほど日本の約5倍の数値となっています。


④ わいせつ事件が日本より8倍多い

 下は国連薬物犯罪事務所(UNODC)と米国はFBIのデータを元に作成した国別の性暴力発生率です。ここでいう「性暴力」とはUN-CTSの調査票における「Sexual violence (Rape, Sexual assault and Other acts of sexual violence)」のことで(米国はRapeのみ)、「発生率」は人口統計に基づく人口10万人あたりの発生件数のことです。性犯罪については一般に暗数が多いとされ、同統計データのみでは犯罪件数の正確性に欠けますが、少なくとも同定義に値する事件数に関しては、韓国は日本の約8倍の性暴力事件が発生していることになります。


⑤ 窃盗事件が日本より多い

 下は国連薬物犯罪事務所(UNODCによるTheft(盗難)の人口10万人あたりの発生率です。お金がある先進国ほど盗難被害があるものですが、韓国は日本の約1.5倍の盗難発生率となっています。

 同様に下はRobbery(強盗)の人口10万人あたりの発生率です。世界各国との比較では日本、韓国ともに少ない部類ですが、日本から見れば約1.3倍の発生率となっています。


⑥ 殺人事件が日本より2倍多い

 同様に下は国別およひ性別のHomicide(殺人)の人口10万人あたりの発生率です。世界各国との比較では日本、韓国ともに少ない部類ですが、男性被害、女性被害ともに日本の約2倍の発生率となっています。


⑦ 自殺件数が世界で1位

 下はOECD2016年のデータを元に作成した国別性別のの自殺率です。「自殺率」は人口統計に基づく人口10万人あたりの自殺死亡数のことで、一番上のグラフから合計、男性、女性の自殺率となっています。それによると韓国は日本の約1.6倍となっており、特に女性は世界でも群を抜いて最悪の多さとなっています。


⑧ 平均寿命は日本より短い

 下は世界保健機関(WHO)の2019年のデータを元に作成した性別の国別平均寿命です。日本、韓国ともに世界では長寿国となっていますが、平均寿命トップの日本から見れば、韓国の平均寿命はやや短くなっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です