電子配置と電子式問題プリント

電子配置と電子式問題プリント

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

化学基礎で学習する電子配置(Electronic configuration)と原子記号(Chemical symbol)および電子式(Chemical formula)の問題プリントの配布ページです。解答と問題が配置された折りたたんで使えるプリントのPDFは以下からダウンロードしてください。

※定義

電子式電子式元素記号の周囲に最外殻電子を「・」で書いた化学式のこと。最外殻電子を右左上下に配置していき、対になった電子を電子対、ならない電子を不対電子という。
構造式分子中の原子の共有結合のようすを、線(価標)を用いて表した化学式のこと。価標はその原子が共有結合するときに使われる不対電子をあらわしたもの。
原子価各原子から出ている価標の数のこと。それはつまり、その原子がつくることのできる共有結合の数(=不対電子の数)と同じ。

電子配置・電子式練習プリント


電子配置・電子式 (Chemical formula


電子配置と原子価と構造式・電子式練習プリント


電子配置と原子価と構造式・電子式解答

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です